{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【BATONER】21SS新作 コットン畔クルーネックニットプルオーバーSIGNATURE CREW NECK/BN-21SL-001_55433795

¥24,200

¥21,780 税込

10%OFF

送料についてはこちら

  • GRY 1

    SOLD OUT

  • BLU 1

    SOLD OUT

  • IVR 1

    SOLD OUT

21SS新作のシグネチャーモデルのクルーネック 良質なスーピマコットンを特殊な紡績技術で仕上げる ブランドの代名詞となる代表作。 厳選されたスーピマコットンを特殊な紡績方法と撚糸により綺麗な畦目を表現。 度目が詰まっていながら着心地の良い軽さが特徴です。 -職人の経験値がものをいう編み地作り- 糸や編み地は編み場の温度、湿度にも影響されてくるのでとても繊細なものであり、職人の経験値がものをいう作業。一見地味な作業ですが、製品の仕上がりが大きく左右される為、念入りに行われています。 -一枚一枚手作業のリンキング- 成型で出来上がったパーツパーツをリンキングミシンで一つ一つ丁寧につなぎ合わせていきます。非常に手間のかかる行程のため、現在日本でできる工場は、非常に少なくなっています。そこから生まれる着心地は、ごろつき感の無いストレスフリーな着心地として仕上がっています。 -職人の経験を生かした感覚的な作業の仕上げ- 最後に仕上げ(風合いだし、寸法だし)を行います。縮絨前と後では、表情が全くことなってきます。さらにアイロンでの仕上げ。アイロンも一つの大事な作業であり、単純に寸法を出すだけではなく意図するデザインに仕上げていきます。 繊維が細長く、まるでシルクのような光沢感と包み込むような柔らかさをもつスーピマコットンを、高密度に編み上げ。型崩れが少なく、柔らかな肌触りで直接肌に触れてもサラッとしています。 【BATONER】 日本のニットウエアブランド”BATONER”(バトナー)。2013年の春夏コレクションからスタート。1951年創設のメゾンブランド等を手掛けていたファクトリーから発信される。 日本において現在ではほぼ皆無になりつつある手法を継承し、半世紀以上頑なに作り続けている希有な ニットメーカーによるブランド。 原料から製品仕上げまで全ての工程を密接な連携のもと行える世界でも希有な地域で生産されており、 高い品質を維持することを可能にしている。 BATONERは古き良き伝統的なニットを新しい解釈で展開し、受け継がれていくモノを追求している。 素材:コットン100% 原産国:日本